*

冬の時期も、しっかりと紫外線対策しましょう

冬の時期は、最も紫外線が強いとされる春から夏の時期に比べると、だいぶ弱くなっているかもしれませんが、それでも、まだまだ肌に害を及ぼす影響は強いので、1年中、しっかりと紫外線対策しなければなりません。

そんな紫外線には、A波(UVA)、B波(UVB)、C波(UVC)という3種類があり、C波(UVC)は、オゾン層に吸収されてしまうので、ほとんど地上に到達しませんが、A波(UVA)とB波(UVB)は、地上に届き、人の肌に悪影響を与えます。

http://parurena.biz/

この2波の紫外線が人の肌に届くと、B波(UVB)は、肌表面の細胞を傷つけて乾燥を招き、A波(UVA)は、肌の悪の真皮まで到達してコラーゲンなどを変性させてシミやシワをつくり老化させてしまいます。

このように紫外線は、肌にとって最大の敵といえます。

外出するときは、顔にファンディーションなどを塗り、帽子や日傘、手袋、サングラスなどを活用して、しっかりと紫外線対策して肌を守りましょう。



コメントする